綿向山 表参道コース~水木谷林道(←危ないコース)

スポンサーリンク

GWの予約合戦が熾烈になってるようですね~
(既に、お盆等も始まっているようですが、、、)
我が家もフェリーの予約時に行きはすんなり取れたので良かったんですが、帰りがフェリー会社のHPがサーバーダウンしてしまって『これはダメなパターンか?』と、若干あきらめモードでしたがなんとか予約を取れて、ほっとしております(;´▽`A“
帰りが取れなかったら、オール高速で何時間もかけて帰らなきゃならなかったので良かったですw

そして花粉の季節、、、、
うちの息子が花粉症みたいで、今年はこれを買いました!

普段ゲームやるときだけブルーライトのメガネをさせてるんですが、花粉メガネ+ブルーライトつきだったので、即ポチ!
目が痒いみたいで今日病院に連れて行くんですが、これがあれば今年は何とか乗り切れるか??

今回は旦那と超久々の登山です~
いつもひとりなんで、たまには夫婦で登山は嬉しいね♪
でも今回ダラダラしてたら寝坊してしまい、起きたら朝9時w

近場の入道ヶ岳か、藤原岳へ行こうか悩んだんですが、綿向山へ行きたくなったので、行ってもらいました~
↑それがそもそも、間違いw

駐車場到着寸前で、トイレを発見。
寄っていくことに。
トイレは循環式で、トイレットペーパーがあったので助かりました♪

トイレ前には、トトロに出てきそうな雰囲気のあるバス停が(*’ㅂ’*)


その後、御幸橋駐車場へ停めて(結構いっぱいでした)登りを開始~
(撮影は下山時)

 
この看板通りに行きます。
分かりやすいですね~

綿向山の表参道コース、登り始めにこんな場所が。
景色いいですね~

 
途中階段を見つけ、げんなりする私w
でもちょっとだけだったから、良かったです(๑´ㅂ`๑)

そしてこんな道を行き・・・
う~んアイゼンとか要るような、要らないような・・・
何故かっていうと、途中で雪がない場所があったりするんですごく迷うんですよね。
この場所もアイゼンは必要ですが、ちょっと行ったら普通の雪のない道になりましたし。


一応、チェーンスパイクを装着♪

一合目手前の小屋。
旦那は既に、バテバテw

なんかこの日、めっちゃ暑かったです!
ある程度の冬山装備してきたけど、もうちょっとライトな感じで良かったのかも?
この季節、格好が難しいですね~

この橋はチェーンスパイクがひっかからないか、ちょっとヒヤヒヤでしたがなんとか通れました(;´▽`A“

 
そして本格的に登っていくんですが、道幅が狭いですね~
降りてくる人も結構いたんで、気をつかいますね。



やっと一合目w
旦那がまだ一合目?!って言ってましたw

綿向山、山頂までの道のりが結構距離あるみたいです・・・

 
3枚の写真を見てもらうとわかるんですが、トレースの位置が微妙だったりして、とにかく歩きづらかった~
こんなもんなんでしょうか?
金剛山とは大違いです(;´▽`A“



 
そして三合目の看板のところにやっとたどり着いた時、年配の夫婦がいらっしゃったので挨拶後、あとどれぐらいかかるかを聞いてみました。
そうすると1時間との事。

この時点で13時半。
今回は、三合目であきらめて帰ることにしました(;´▽`A“
まさかこんなに距離のある山だったとは・・・
仕方ないです、またリベンジします。

三合目の山小屋へ行き、昼ごはん。

旦那は山小屋でカップラーメンを食べるのを憧れていたようで、、、
トランギアのケトル+SOTOのバーナーを持ってきてました♪
(お水はナルゲンボトルに入れてます)

私は汁物飲み干せないので、コンビニおにぎりにしました(;´▽`A“

写真のとおり、旦那がくつろいでたら・・・
1人のおじちゃんが『しんどい、しんどい』と言いながら山小屋へ来たんで、先ほどと同じ質問をしてみました(*’ㅂ’*)b
そしたら、山頂まで2時間はかかるよ!との事(;´▽`A“
絶対無理やんw
今回は諦めて、また次の機会に(^▽^;)

早く下山したかったし、山小屋の横を通っていく方が多かったので、そっちのルートへ変えてみることに。
そこがまさかのデスルートだったとはw

 
地図見たら、三合目の小屋から左に行けるルートがあったので、そっちへ。
しかも平坦っぽいルートみたいだし、楽に行けるかも♪
↑これが間違いw

実際行ってみたら、道中倒木はあるし、私の頭上から落石はあったし、かなり危険なルートだったようです(;´▽`A“
一応人が通った跡はあったんで、大丈夫だと思ったんですが、、、
やっぱり表参道コースへ行くべきでしたね。

とりあえず怪我なく、ここまで来れました。

このルートは橋があるんですが、凄い雪で!
ワカンかスノーシューが要るレベルですよね(;´▽`A“
仕方ないので、ズボ足で行くことに。
歩きづらい、、、、


 
記念に写真を撮ってもらいました♡

 
このルート、この通り何か所か倒木があります。

 
しばらくは雪と格闘してたんですが、頑張って降りてきたら雪がない♪ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

そして竜王山登山口前に到着♪
この山、登る人少なそう~



雪がないところにも、倒木ありました。

ここまで戻ってきたら、ゴールも目前!

駐車場前に川があるんで、トレッキングポールを洗って帰りました♪
この時期はドロドロになるんで、みんな洗ってました(*’ㅂ’*)

今回はこのように、途中で断念しちゃいましたが、また機会があれば登ってみたいです♪
でも人が多そうだなぁ、、、、

★次回の自分用メモ★
登山届をネットで出す。
暖かくなってきたので、薄着でOK。
毛糸の帽子は不要。
ヘッデン、救急セットを忘れずに持っていく。
冷たい飲み物。
オーバーグラスを持っていく。
シェルジャケットを持っていく
ウルトラライトダウンを予備に持っていく。
前日にある程度、パッキングを済ませておく。
YAMAPの更新を行っておく。
登山道等の念入りな確認。
スマホ予備バッテリーを持っていく。
ミニ三脚を持っていく。 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク