今回はキャンプでも車中泊でも使えるグッズ+車中泊の寝床etc

スポンサーリンク

皆様は、夏のご予定はいかがでしょうか?

そろそろキャンプ場予約とか、考えてらっしゃるかと。

そこでとっておきの検索方法を教えます(๑•̀ㅂ•́)و✧

実は楽天トラベルで【キャンプ】と検索すると、キャンプ場がヒットします。
(もしくはキャンプ場名(例:リゾート大島))

お盆で空いてるキャンプ場で、キャンプサイトは・・・1件だけヒット。

孫太郎オートキャンプ場です。

キャンプ場名では検索してないので、まだまだあるかもしれません。

お探しの方は、ダメ元で探してみてくださ~い(❀◕‿◕)
(ちなみに楽天で予約すると楽天ポイントも使えるので、通常サイトから予約するよりもお得ですよ

では本題!

今回は車中泊旅の福井編ではなく、車中泊時の車内についての記事を先に書こうかと思います(*’ㅂ’*)b

まだ始めたばっかりで、お役に立てるかはわかんないですが・・・(^▽^;)

ちなみに今年のお盆は例年通りキャンプ場を予約入れていますが、車中泊にチェンジするかも?!

お盆の前に予行練習(?)してうまくいけば、お盆は車中泊旅になります~

まだまだ車中泊のギアが足りませんが、現状所有しているギア&工夫してることを書こうと思います(*´罒`*)

スポンサーリンク

車中泊する時の車内について

寝床問題

どんな車でも、車内は大体凸凹してると思います。

かと言って、完全車中泊仕様だと何かとうちの場合は問題があるため、しておりません。
(キャンプも行くし、家族全員で移動することもあるので)

なのでまずは、キャンプでいつも使っている銀マットを凹んでるところに置きます。

うちが使っている銀マットは、暑さ10mmぐらいのやつです。

15mmのやつでも、いいかもしれません。

そして上の画像のクッションが置いてあったところに、背中用のクッションを敷きます。

普段は運転中等に使うと、疲れにくいです。

2パターンの使い方が出来るので、オススメです。

これが案外寝る時に寝やすいらしく、旦那は気に入っています。

その後、私の分もちゃっかり買いました(笑)

そしてキャンプでも使っている、サーマレストZライトソルを敷きます。

サーマレストはR値が高いので、キャンプでも車中泊でもおすすめです。
(ただし、夏場にこれを使うのはお勧めできない気がします)

あっ、もちろんサーマレスト以外のevaマットでもOKです!

その後さらにフラットにするために、キャンプで使っているキャプスタマットを敷きます。

うちは最初からダブルの物を持っていたのでそれを使っていますが、類似品で代用できるならそっちをお勧めします。

ただしエアーベッドはお勧めできません。

うちは(キャンプを始める前の)一番最初の車中泊でエアーベッドを使用したら、とても寝にくくて即廃棄になりました(笑)

ソロならいいかもしれませんが、家族利用なら超オススメしません。

その後キャンプでも使っている、エルパソのラグを敷きます。

別に敷かなくてもいいけど、敷くと見栄えがよくなります(笑)

でもこれからの夏は、自宅で要らなくなったひんやりマットを持っていこうかな?って思っています。

あった方が、絶対涼しいですよね~

最終的には、こんな感じで現状寝てます。

案外快適ですよ~(๑→ܫ←)b☆イェィ♪

車内の目隠しと電気問題

車内の目隠しには、以前も書いたこちらを使用。

お値段かなり安い部類で、これはお得でした。

しかもこれがあることによって、めっちゃ落ち着けます(❀◕‿◕)

あるのとないのじゃ、全然違いますね~

特に女性は、車中で着替えたりする時に助かります

車内の電気は、こちらを使っています。

2つともキャンプで使っている、USBランタンです。

小さい方は、運転席側で使用したりします。
(メインは、昼白色ランタンの方)

かなり明るいです!

キャンプでも、値段の割には結構使えるヤツですよ~♬

小さい方はちょっとだけ明るさが欲しい時、キャンプでトイレに行くとき、インナーテント内等で使えます。

キャンプでお子様に持たせるのに、ちょうどいいサイズです。

重たくもないし、おすすめです。

車内の暑さ対策

一応車内の暑さ対策に、キャンプで使っているUSB扇風機を車中泊に持っていっています。

案外風がパワフルで、首振りもしてくれます。

さらに大容量のモバイルバッテリーに接続させていて、一晩余裕で持つ仕様にしてあります。

数字で表示されているので、残量が凄くわかりやすいです!

あとはまだ買ったばかりですが、スライドドア用の網戸。

旦那がどうしても欲しいとの事。

特に寝る前までは運転席側に居るので(あぐらの体制だと、腰痛悪化するため)暑さ対策のために買ったようです。

これで改善できればいいんですが、果たしてうまくいくのか?!

息子の課題

日中車で移動時に、息子が車内で任天堂スイッチをしております。

息子、ゲーマーなんです(苦笑)

なのでこんなものがあればいい姿勢でやってくれるだろうと期待し、買ってみました。

車内用のリアテーブルです。

案外物を食べるときなんか、役に立っています♬

姿勢も、ボチボチいい感じ!!

しかし車が発進する時なんかに、息子の方にスイッチがぶっ飛んだりするので改良が必要です(汗)

100均で滑り止め買ったんですが、意味なしでした(泣)

近いうちに、旦那が何かやってくれるようです。

まとめ

まだまだ始めたばかりなので、改良の余地ありですね。

そして今年の夏は、車中泊できるのかどうか?!

実験は続きます・・・(^▽^;)

次回こそ、福井の車中泊編です(笑)

乞うご期待!?

最後まで読んでくれて(๑´ڡ`ㅅ)アリガト!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメント

  1. アバター lovezo1104 より:

    こんにちは~!
    車中泊楽しいですよね(^^)
    うちはセレナですが、段差は専用の段差解消マットでふとんはニトリのセミダブルひいてます。
    窓は専用のサンシェードです(^○^)
    冬はこれにニトリの二枚重ね羽毛布団で-15℃ぐらいのスキー場でもぬくぬくです!
    しかし・・・・・夏の車中泊はやばいです!!!専用の網戸使って窓全開でもかなり暑いです!!
    標高が高ければなんとかいけますが、うちはひるがの高原SAと松ノ木峠PAで夏はなんとか寝れた経験があります(^○^)
    エンジンかけっぱなしもダメですので、ほんと夏の車中泊はなかなか難しいでございます(^_^;)

  2. ちびまま ちびまま より:

    【lovezo1104 さん】

    こんばんは~

    車中泊、バッチリはまっています(笑)
    布団もアリと言えばアリですよね~
    うちは幸い(?)キャンプ用持ってるので、そっち使ってますが(^▽^;)

    夏の車中泊が鬼門と、よく聞きますよね~
    標高あげて行くしかないと、思っています。
    私と息子は暑がりではないので多分行けると思うんですが、旦那がどうなのかがちょっと気がかりです(;´▽`A“
    エンジンかけっぱは問題が居ですよね~
    先日の福井で、寝る前までエンジンかけっぱの方が居て煩かったです(´-﹏-`;)
    道の駅を利用するならば、マナーは守って欲しいと思いました。

    今年は初めての夏の車中泊なのですが、暑くなる前に旦那が何か作るようです(*’ㅂ’*)b