タープポールについて

スポンサーリンク
今日、10月の連休予約完了~
(9月の連休は、ほぼ完了済み♪)
四国三郎、富士山YMCAと迷走しましたが、結局近場のキャンプ場を押さえました(;´▽`A“

そして10月、キャンプで会いましょうのイベントが竜洋で行われれるんですが、そこも予約完了!

このイベントキャンプの予約は電話予約のみ!
(さらにWEBにサイトの残が反映されていない。)

電話で聞いたらまだ空きが結構ありました(๑→ܫ←)b☆イェィ♪

行きたい方、早めに電話すると良いですよ~

ただし今回はアーリーとレイトが自動的につくそうなので、ちょっとお高め?

でもイベントキャンプだし内容良いの知ってるので、めっちゃ楽しみです!

今年も何かしら、当たらないかなぁ?((≧艸≦*))

今回はタープポールについて&お盆の高速料金についてです(ᵔᴥᵔ)


この時期、タープを張る方が多いと思います。
ポリコットンタープを張る方、結構いるんじゃないでしょうか??
遮光性良いですしね~

まぁこの辺あたりが、妥当なところかな?

そういうTCタープを買う方、メインポールにプッシュアップポールを使うとどうなるか・・・

ですが、これをメインポールに使ってはいけません。

我が家が実際にプッシュアップポールを、メインポールにして使ったキャンプがあります。

これです↓


強風で有名な、青川峡キャンピングパークです。

確か、初張りでした。

その日も、風が強かったんですよね~

お風呂に行っていた間にプッショアップポールが折れて、隣の方から折れていると教えて頂きました。

折れたらこんな感じに、、、、↓


はっきり言って、プッシュアップポールは風に弱いです。

特にTC(ポリコットン)は重量があるので、メインポールには絶対にしないように。

メインポールにオススメなのは、径が32cmぐらいの太いポール!

我が家はモンベルを使っています↓


うちの場合は、この2種類をメインに使っています(*’ㅂ’*)↓

若干値が張りますが・・・・

何故モンベルにしたかというと、その当時は良いやつがなかった&240と280を組み替えて色んな高さを出せるため(バリエーションが出来る)

ちなみに我が家、サブポールもモンベル持っています♪

購入する時に、アルミポールとスチールポールの強度について店員さんに聞いてみたところ、どっちも強度は変わらないとの事。

なので、アルミを買いました(*’ㅂ’*)b

今は32cmの径のポール、結構出回っています↓

木製もあるし、良いですよね~

径が32cmだと、全然ポールが曲がったりしないので安全でオススメです(*’ㅂ’*)b
(メインポールはふっといの、サブポールは細くてもオッケー)

ちなみに化繊タープは、ある程度の太さでも大丈夫だと思います

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク