岐阜の日帰り旅行~モザイクタイルミュージアムや大滝鍾乳洞、温泉入ってサッパリ♬

スポンサーリンク

結局先週末は、天気悪かったですね~

お友達とのキャンプはさすがに諦めましたが、うちら単体ではお出かけしてきましたよ♬

諦め、悪いタチです(苦笑)

でも今回車中泊ではなく、日帰り旅行となりました。

その理由はまぁ察しが付くと思いますが、ブログで確認してくださいな~

今回は、日帰り岐阜旅です~

スポンサーリンク

岐阜県にも良い所、あります!!

多治見市モザイクタイルミュージアム

岐阜には案外、良い観光名所あるんですよね~

超メジャーなところで言えば、根道神社の池(モネの池)とか。

住所:〒501-2901 岐阜県関市板取441
電話:0581-57-9021
営業時間:24時間
定休日:なし
駐車場:第1駐車場(一番近い所)50台
第2駐車場?台  第3駐車場:30台 第4駐車場25台

モネの池の写真は、私が一昨年に撮影したものです。

岐阜市内に泊まった際や、板取川で泳いだついでに寄ると良いかもです。


泊まるなら、ここの温泉がオススメ!!

今回ここの日帰り温泉に行きたかったんですが、チャンスがありませんでした(泣)

いつか行って、レポります!(๑•̀ㅂ•́)و✧

話は戻りますが、お友達キャンパーさんに以前モザイクタイルミュージアムは、とても良い!と言われていたので、今回ちょっと行ってみました。

行ってみると案外人が居る!

ってか、停めるところほぼゼロ!!

うちはギリギリ停めれましたが、停めれなくてうろついてる車が居ました(汗)

停めれない場合は、待つかちょっと離れた臨時駐車場に行くしかないと思います。

ちびまま
ちびまま
危なかったわ・・・(汗)

住所:〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町神戸2082−5
電話:0572-43-5101
営業時間:09:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日月曜日(休日の場合は翌平日)
※年末年始:12/29~1/3の間休館

料金:300円 高校生以下は無料(学生証のご提示で無料になります)
・療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者手帳をお持ちの方、及び、その付き添いの方1名は無料。
※3、4階展示室入場には上記観覧料が必要です。
※2階のみご利用の場合はお申し込みが必要です。
※1階、2階をご利用の方も必ず受付にお申し出ください。
駐車料金:専用駐車場(10台)
共同駐車場(100台)その他臨時駐車場(100台)
※共同駐車場は、笠原中央公民館などを利用する方の車もいるために満車になりやすいです。

ミュージアムの入り口、可愛いです

中でお金を払うと、このようなステッカーを渡されます。

見える位置に貼らないとダメとの事です。

そしてお土産用に、タイルもいただけました♬

館内には、可愛いタイルが沢山!!

キノコタイルや、猫の箸置き等〰️

可愛いです(❀◕‿◕)

デザインタイルも、いい感じのやつがいっぱい!!

こういうの見てると、無駄に欲しくなります(笑)

女子の方なら、わかるはずですよね?(*’ㅂ’*)b

チケット買った方は4階から行くのですが、体力ない方はエレベーターをおすすめします。

うちらは階段をチョイス。

階段、案外いい感じですよ!!

でもね、帰りも見れるんですよ(笑)

なので行きに無理していく必要はないです。

結構運動不足なので、堪えました、、、、


運動しないとダメだなぁと、最近痛感しております(悲)

ぷよさん
ぷよさん
ママ、ヘタレ・・・

とにかく登りきると、素敵な空間があなたを待っています(笑)

圧巻ですね!!

全部タイルに描かれた絵です。

とってもアジがありますね!!

そしてこんなヴィンテージな洗面台も!!

今では数が少なくなりましたが、近所の銭湯がこんな感じのタイル銭湯なのでそこを思い出します。

こういった感じの銭湯、生き残って欲しいですね~

私は温泉も好きですが、こういう銭湯も好きです。

タソさん
タソさん
オレも、こういう銭湯が好き!

そしてこのスポットが、またステキ!!

タイルで作られた、オブジェです♬

ちなみに館内から外が見えます!

雨降った時、ここに入ってくるのかな??

そしてこれも、また貴重なタイルの台所!

こういうの好きな方は、たまらないでしょうね~

さらにマーライオン風の、これ。

お口から水が出るやつです。

静坐社(せいざしゃ)の洗い場(吐水口)だそうです。

その後3階に移動。

沢山のデザインタイルが飾ってあります。

このバラのやつとか、素敵です♬

オブジェとして飾っていても、良いかもですね(๑´ㅂ`๑)

このテーブルは、昔のBBQコンロか何かでしょうか?

真ん中に炭が置いてありました。

こんなんで焼肉やったら、なんかセレブですよね~(笑)

2階はなんか、デザイナーズハウス?住宅展示場みたいな感じでした。

タイル張りの、素敵なキッチンです。

ダンディーな、カウンターもありましたよ。

ここにお父さんを立たせて記念撮影・・・なんてのも、素敵かも?

2階には、モザイクタイルミュージアムのジオラマが置いてありました。

やっぱりあそこ、穴が開いてるのかな??

雨降ったらあそこから雨が落ちてくるのかもですね。

それはそれで、幻想的かもです。

1階にはモザイクタイルカーが置いてあります。

一面モザイクタイルです。(乗り降り不可能)

そして今回はやってませんが、1階でワンコイン工作をやっていました。

色んな工作から選べるようですが、写真立てをしてる方が多かったかも。

お子様の夏休みの自由研究の工作なんかに、案外良いかもですね!!

とにかくモザイクタイルミュージアム、かなり良かったです(๑→ܫ←)b☆イェィ♪

ここはオススメ~!!

郡上でギリギリの挑戦??

高身長は要注意の、大滝鍾乳洞!

今回車中泊する?しないで決めかねていたので、とりあえずとっても行きたかった大滝鍾乳洞へ行くことに。

住所:〒501-4205 岐阜県郡上市八幡町安久田 2298
電話:0575-67-1331
営業時間:08:30~17:00
休館日:12/26~1/1 1月~2月の平日
料金:大人1,000円 中人(中・高生)800円 小人(5歳 ~ 小学生 )500円
(HPの割引券をスマホ等で見せると、15%オフになります)
駐車料金:無料(300台)
行く方は、濡れていい服で行くこと。(靴は貸し出しあります)

タソさん
タソさん
お前は、鍾乳洞マニアか!

違う!・・・けど、鍾乳洞と洞窟は好き(笑)
ちびまま
ちびまま

閉館20分前に到着したけれど、受け入れてくれました(笑)

17時15分ぐらいになったら、見回りが来るそうです。(確か)

チケットを買い、登りは木製型ケーブルカーで行きます。

どんな形かは、行った方のお楽しみという事で(笑)

これが入口です。

やっぱり内部はひんやりしています。

入ってすぐのところのやつ。

私にはわかりませんが、とても貴重だそうです。

あとここの鍾乳洞、天井低いです!!

タソさん
タソさん
ココこそ、ヘルメット必要やろ!(笑)

多分身長の低い旦那ですら危ない箇所があったので、普通の男性は危険かと・・・・

こんな感じです。

この日は雨降っていたので傘持ってましたが、ココこそ腰が悪い方はストック必要です。

杖か何か、持っていくべきです。

レキはお勧めですね~定番ストックです。

内部は結構階段があります。

ウロウロしてたら、カップルが居ました。

うちらだけじゃなかったのね!良かった(笑)

結構凄い、よくわかんないものが(爆)

すみません、知識ないので(汗)

看板が説明してくれました(笑)

私には、チンプンカンプンです(苦笑)

ツッコミネコ
ツッコミネコ
勉強するニャ~(呆)

これは何とか理解できました(笑)

確かにハチの巣ぽい。

ここの場所は、めっちゃ上がスコーンと抜けてて凄いです!!

過去見た中で、一番凄い鍾乳洞でした。

あのハシゴは、よくわかりません(笑)

上から水が落ちてくるのを防ぐため?

こういう箇所が時々出てきます。

そして最後のクライマックス!!

鍾乳洞内の大滝です。

神秘的だなぁと、感じますね。

解明されてないのが、また神秘。

凄いですね、自然を感じられます。

滝の近くにある、不動尊。

よくこんな地底に彫刻家の方が来て、彫ろうと思ったなぁ思います。

確かに神秘的な場所なので、インスピレーションされるのもわかる気がしますが。

滝の近くには、湧水?もあります。

なんか飲みたいと思えず、撮影だけしました(汗)

ごめんなさい(^▽^;)

帰りはこんな感じの道を進んでいくのですが・・・

どっちかって言うと、下りは階段多めです。

途中に休憩所あります。

結構急な階段なので、足元要注意!!

帰る途中にも、見るところありますよ~

個人的に良かったのは、このデコレーションケーキ。

右側はでかすぎて、写真に入りませんでした。

左側は小さいので、なんとか入ったけど(汗)

チョコレートケーキ?キャラメルケーキっぽいか??

そしてここらへんで、ついに旦那が頭ををぶつけました(笑)

右側に、頭上注意って書いてありますよ・・・・

場内結構暗い場所もあり、急階段なので危なめです。

周り階段もあります。

こういった下りの階段が延々と続きます。

そして出口!!

なんか貸しカッパ、あったみたい。

出てきたのは、山の中腹ぐらいです。

山道を降りて駐車場へ向かいます。

道は歩きやすいので、普通の靴でもOK。

今回は行きませんでしたが、この鍾乳洞のすぐ近くにさらに凄い鍾乳洞があります。

縄文鍾乳洞っていう、鍾乳洞なんですが・・・

何が凄いかというと、

①貸出のライト1つで暗闇の中を歩いていく!!
(その貸出ライトが役に立たないらしいw)
②コウモリの巣があり、コウモリが普通に居る
③何故か縄文人のマネキンが、洞窟内の至るところに(爆)

恐怖やスリルが好きな方、洞窟探検が好きな方はぜひ一度行ってみてください(苦笑)

私はダメかも(´-﹏-`;)

お子様も泣いちゃうかもね、、、

ちなみに大人500円なので、値段は安いです。

今年の観光地のひとつに、加えてみては?(笑)
(カップルに、オススメか??)

駅と隣り合わせの温泉?!

珍しい、子宝の湯

車中泊するかどうかは温泉入ってから決めようとなったので、近くの子宝の湯へ。

住所:〒501-4107 岐阜県郡上市美並町大原2709
電話:0575-79-4126
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:火曜日、年末年始(12月30日・31日、1月1日) 
料金:大人(12歳以上)600円 小人(6歳以上12歳未満)300円 幼児無料
JAF割引あります。(50円引き)
駐車可能台数:80台

お湯質は特に普通のお風呂と変わらない感じでしたが、空いていたのがとても良かった(笑)

特に露天はガラ空きでした。

まぁお客も数名しかいませんでしたし。

露天は広かったです。

露天にはこれもありました。

何と言っても、この温泉の目玉はコレ!

なんと温泉の施設と併設して、駅があります。

地図を見ると、こんな感じになっています。

親切にも、プラットフォーム側に外用サンダルが置いてあります。

こんな感じで、普通にホームへ出れちゃいます♬

いい感じですよね~これで電車が来たら、さらに良いと思います(❀◕‿◕)

駅名は『みなみ子宝温泉駅』です。

1時間に1本しか来ません。

見れたあなたは、ラッキー!!

私は見れませんでした(悲)

列車運休の日も、あるようです。

その後は道の駅に移動するものの、なんか雨の事とか色々心配になっちゃって中止して自宅へ帰っちゃいました。

帰り道はゲリラ豪雨に遭って雷雨だったので、帰って正解だったかも?
(息子は雷が嫌い)

まぁたまには、こんな日があっても良いですよね~(❀◕‿◕)

今回のまとめ

岐阜にもまだまだ行きたいところがあるので、ちょっとずつ攻めて行こうと思います。
(今回は地のものが一切食べれなかったのが、残念)

次回からはしばらく車中泊じゃなくキャンプになるかもですが、また車中泊も出来る時にやりたいと思っています(❀◕‿◕)

でも今週、旦那が土日共に仕事なんだよねぇ~(泣)

仕方ないので金曜日あたり、たまには1人でお出かけしてみるかな?!

最後まで読んでくれて(๑´ڡ`ㅅ)アリガト!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク