板取川と板取温泉が最高な、TACランドいたどりでの川遊びキャンプ

スポンサーリンク

今日からお盆休みに入った方もいらっしゃるかと思います~

うちは明日から岐阜へキャンプに行く予定にしていますが、岐阜に来ようとしていた他県のキャンパーさんは結構キャンセルされた方も多いようです。

三重県は愛知県や感染拡大地域には行かないでと知事から言われていますが、岐阜には行くなと言われていないので(しかも行く場所は感染拡大エリアではない)このままキャンプ場の売り上げ貢献のため行く予定にしています。

ツッコミネコ
ツッコミネコ
ちなみに他のキャンプ場の方は、キャンセルラッシュに悲鳴をあげてるそうニャ、、、

年末年始も恒例通り予約入れていますが、たぶん行ける自信がないので行ける時に行っておこうと思います、、、

それよりも我が家が向かうのは岐阜なのでまだ近場ですが、会社の方はお盆は車で佐賀県まで帰られるとか!!

そっちの方が心配です・・・・大丈夫かなぁ??(汗)

ちびまま
ちびまま
ご主人を置いて、実家に帰るそうですが・・・
ちょっと遠いので、(色んな意味で)大丈夫だろうか??

まぁなるべく近場で楽しく過ごせるに越したことはないので、蜜等を避けながら長いお盆休みをお互いに楽しめると良いですね。

今回は梅雨明け早々に川遊びキャンプしてきたので、その話です。

キャンプ行く前に、レポっときます~

では、我が家のキャンプレポをお楽しみください♬

スポンサーリンク

梅雨明けしそうだから、キャンプに行く!

そろそろ梅雨明けしそうな、8月1日。

週間天気予報を見ても、天気が良い感じだったので予約入れてみたら・・・

なんとサイトの残りが 残1 でした(汗)

ツッコミネコ
ツッコミネコ
みんな考えることは同じニャ~

注文してたブツがきた!

前々回のブログで注文かけてた、ボックスがヤマトの営業所に到着!!

出発前に取りに行きました。

上のボックスに無印のワイヤーバスケットを入れます。

そうすると自立もするし、とっても良い感じです!

ワイヤーバスケット自体も、洗い物を持ち運んだりできるし使えますね♬

蓋部分には収納できる箇所があるので、ふきん等仕舞えます。

これはとても便利で、気に入りました。
(ちなみに旦那曰く、夏場だけこれにするらしい)

いつものTACランドいたどりへ

受付を済ませた後は、サイトへ。

予約すると事前に自宅へ送付状が届き、既にサイトが指定されています。

サイト指定をあらかじめしたい場合は、電話で応相談って感じです。

今回N-18だったので、嫌な予感プンプンです(汗)
(裏がコテージ)

とにかく暑いので、さっさと設営

当日はめっちゃ暑いので、さっさと設営して川へ

無印のバスケットと、アルミのトレイを合わせてみました♬

給食チックになりましたね(笑)

そしてあらかた設営完了~

全部やってないけど、暑すぎて耐えれなくて、、、

今回コテージが外国人の方で、サイト横断が激しかったので洗濯ロープ張って横断防止対策をしておきました。

これ張ったら、今度は隣のサイトに入っていって横断してましたが、、、、

ちなみに洗濯ばさみ、これ使ってます。

両サイド挟める、洗濯ばさみです。

結構便利で、使えますね~

普段用にも、ちょっと欲しいぐらい。

板取川川へ泳ぎに行こう!!

今回の板取川、前回と違ってめっちゃ透明度高いです!

普通に泳げる感じで、良かったです~

冷たいので、嫌がる息子(笑)

入ってすぐは冷たいのですが、徐々に慣れました。

頑張って対岸まで行き、キャンプ場側を撮影。

対岸まで行くのがちょっと大変ですが、渡りきると浅いです。

流れが速い箇所があり、子供だけで渡るのは危ないのでやめましょう。

渡りきると、息子の膝ぐらいまでしか水がありません。

毎年恒例の、浮遊をやってもらいました(笑)

浮いてる写真撮りたいんですが、今回はうまくいきませんでした。

ちなみに浅い箇所だけではなく、飛び込みできる箇所もあります。

息子はスイミングに通っていたので、バタフライ、クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、各50m泳げます。

それでも何が起こるかわからないので、ライフジャケットは必須です。

川はきれいだし、穏やかそうに見えるんですけどね~

現地行けば、よくわかるかと。

サイトへ戻って、まったりと

サイトに戻って、設営続けます。

朝日と西日がきついので、こういう張り方しないとダメなんです。

一応設営完了の写真です。


ちなみに写真右側は通路なので、こういうメッシュの目隠しがあった方が良いと思います。

遮光性があるけど、風は通すのでオススメです。

板取川温泉に行こう!

温泉に行くと、マスク必須・検温ありで記入もあります。

住所: 岐阜県関市板取4175−9
電話番号:0581-57-2822
営業時間:4月~10月→午前10時~午後9時(最終受付20:30)
11月~3月→午前10時~午後8時(最終受付19:30)
定休日:水曜
入浴料金:大人(12才以上)600円  小人(6才以上12才未満)300円 幼児無料
(キャンプ場で割引された入浴券を購入できます:大人のみ)
駐車可能台数:多数停めれます

入口にマスク着用で、って書いてあるんですが・・・

結構マスク取りに戻る方、多かったです、、、

あと岐阜は、これがあるのが助かりますね!!

登録しておきました。

あと夏のせいなのか・・・係員にタトゥーの事で怒られてる方、居ました。

おもいっきりタトゥー入ってる方みたいで、言われていましたね。

やっぱり夏だと、そういうハメ外す人が増えるんでしょうか??

なぜそう思うかというと、今回コテージの外国人が日帰りも合わせて20人ぐらい来てたのですが、キャンプ場のルールはもちろん無視、管理人さんの注意も無視して日帰り客が夜に帰ったりめっちゃ酷かったです。

TACランドいたどり、何度か来てますが・・・

あまりオススメできるキャンプ場ではないのが、正直な感想です。

ぶっちゃけ板取川と板取温泉のためだけに来てると言っても、過言ではないです(苦笑)

板取川温泉はヌルヌル系なので、とっても好きです~

次は変えてみるかな?

夜は結構にぎやかでした。

愚痴はここまでにして、ちょうどサイトの境目に街灯があったのでランタンつけずにLEDで過ごしました。

扇風機で涼みながら、ポテチ?食べる人↑

学校の宿題を頑張る人↓

キャンプ場の方が、宿題がはかどります。

宿題後、息子のリクエストでUNOやりました。

ちなみにニトリのNクールスーパーの掛布団敷いて、その上で寝てます。

ひんやりしてるし、気持ちい良いです♬
(車中泊にも、使っているものです)

UNOタイム後は、ゲームして遊んでました。

就寝時間過ぎてもかなりうるさかったですが、疲れてたのでぐっすり寝てました。

さっさと撤収して、川へ!

朝は5時ぐらいから声がして、6時半にはもう皆さん普通に会話してましたね。

ほかのキャンプ場とは、ちょっと違う感じです(汗)

日が昇ると暑いので、さっさと撤収!!

息子にも戦力になってもらいました。

撤収日はさらに水位が下がっており、泳ぎやすかったです。

透明度が、昨日よりもさらに上がっています。

旦那はさっさと渡ってしまいました。

川が、めっちゃきれい♥

透き通っていますね!!

結局息子、先行していくことに。

私はその後、渡りました。

午前中は、こっち側が影になるので冷たいです。

まだちょっと水が冷たいので、人もまばら。

息子は、楽しそうですね(笑)

川の水が冷たいので、お茶を冷やしておきました。

ちょっと寒くなってきたようなので、帰ることにしました。

サンダルを水洗いして旦那に足を払ってもらい、車に乗り込みます。

デッドスペースで、人からあんまり見えない場所なので良いですね♬

撤収完了です~

殆どの方が、片付けていなくなっています。

良い川と温泉でした♬

今回のまとめ

板取川はいつ行っても楽しめて、良い所です。

キャンプ場はいまいちですが(天川村よりはマシ)、温泉と川だけは超オススメです。

あと1回ぐらいは、板取川へ行きたいな~

最後まで読んでくれて(๑´ڡ`ㅅ)アリガト!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク