沖縄3日目は、初めての離島(久高島)へ!

スポンサーリンク

前回も告知しましたが、再告知です。

ブログの一番下に読者登録を設置しました。

RSSの不具合で登録できないという声を聞いたので、ブログの一番下に読者登録の項目を置いてます。
(トップページ下および、各ブログ記事下に配置済み)

気が向いたら、ご登録お願い致しますლ(❛◡❛✿)ლ

今日は仕事が暇でヒマで・・・朝からなんも働いておりません(苦笑)

仕事関係等は良好なんですが、このままでは人間としてダメなような気がするのでちょっと転職も考えています。

出来たらまた医療系か、PC系に就きたいな~

今回のブログネタは、社員旅行?野球旅行?という名の、沖縄旅行の3日目です~

スポンサーリンク

沖縄3日目は、1日フリー

急遽、行き先を調べる

実はこの日、ブセナ海中公園に行く気満々だったんです~

前日に、料金いくらだったか知りたくてHP見たら・・・

海中展望塔『メンテナンス中』

グラス底ボート『営業中止』

ちびまま
ちびまま
なんやね~ん!どっちも無理なんか!(笑)

まさかの事態に、慌てます(๑°⌓°๑)

まぁ正直グラスボートなら、結構色々あるから焦んなくてもいいんですよね~

前日は野球で疲れていたのもあって、お風呂入ってそのまま就寝。

翌日早めに起床して、溜まった洗濯物をランドリーで洗濯。

その間、行き先をリサーチします。

・海中の魚目的でグラスボート(水中潜水艦)

検索キーワードは、【沖縄 潜水艦 おすすめ】

そうすると、この人気の2隻がヒットします。

【サブマリンJr.Ⅱ】

引用 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートさんより、画像をお借りしました

住所:〒904-0493 
沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地

電話:予約098-966-2212(9:00~18:00)
予約:WEB予約あり(事前予約すること)

運航時間
3月1日~10月31日 8時30分~17時30分 1時間毎に運航(最終17時発)
11月1日~2月28日 8時30分~16時30分 1時間毎に運航(最終16時発)
利用期間:通年
遊泳時間:
30分
料金:
大人3500円、子ども2500円

※0~2歳は無料ですが、ランチはご利用いただけません。
駐車料金:無料(620台)

・水しぶきがかかることがありますので、濡れても支障のない服でご参加下さい。
・靴はかかとの低い物をお勧めします。(ヒールの高い靴は船上で危険です。)
・船舶メニューは(船舶チャーター、離島ダイビングは除く)、船内は全て禁煙となっておりますのでご了承下さい。
・サブマリンJr.・パラセール船内での飲食はご遠慮頂きます。
・トイレは設置されておりませんので事前に済ませてご利用下さい。
・天候、時期により上着などの防寒着をご用意下さい。

こっちは国際通りから遠いうえ、レンタカーかバス必須。

【オルカ号】

引用 沖旅さんより、画像をお借りしました

住所:〒900-0035
沖縄県那覇市通堂町2-1 ターミナルビル1階

電話:098-866-0489
予約:WEB予約あり(事前予約すること)
運航時間:1便 09:00発 2便 10:15発

3便 11:45発※食事付プラン有 4便 14:00発
5便 15:30発
利用期間:通年
遊泳時間:
30分
料金:
(web予約特別料金)大人 2,200円 / 小人1,000円 / 6歳未満 無料 
(通常料金)大人 2,400円 / 小人1,200円 / 6歳未満 無料 
駐車料金:駐車場なし(近隣に有料駐車場あり)
※予約締め切り ネット予約 2日前まで 電話予約 当日15:00まで
※スケジュールは、天候・海洋状況により変更 
※中止する場合もございますので、予めご確認の上お出かけ下さい。 
※ 海外の団体様と混乗になる際は、多少賑やかになる場合がございます。           
※ 展望室内が満席になる場合は、入れ替え制でご案内致しております。ご了承下さいませ。               
(・展望室定員:約80名 ・クルーズ乗船定員:約160名 )       
※ご予約のキャンセルについては、キャンセルポリシーをご確認ください。
(お電話でのキャンセルも可)               
※受付終了は出港の10分前となります。 

こっちはアクセス良好のため人気。

突発的に行くには向いていない。

なんか両方とも値段が値段なうえ、違う事やった方が良い気がしたので息子に

ちびまま
ちびまま
猫が沢山居る島と、お魚が見れる潜水艦、どっちがいい?

こういう聞き方をしました(笑)

息子は水族館大好きなんですが、実は猫も大好き!

調べてみると、沖縄はネコが多いみたいです。

猫に触りたい、見たい、会いたい!
ぷよさん
ぷよさん

・・・やっぱりね(笑)

これで潜水艇はナシになり、猫が沢山居そうな島で尚且つ行ける範疇の島をリサーチすることに。

あっ、沖縄で潜水艇予約するなら、こちらのサイトがおすすめです。

一括で探せます。(離島も含めて)

猫が居る久高島へ

【猫が居る島 沖縄】って検索すると、こちらのサイトがヒットします。

国際通りから一番行けそうなのは、久高島。

しかもこの日の夕方は事務員の後輩から夕飯一緒に食べようとお誘いがあったので、早めに帰る必要があります。

Googleマップや下のサイトを参考にし、なんとか夕方までには戻ってこれるだろうと思い、今回行こうと決意!!

このサイトがなかったら、ちょっと不安でたどり着けてなかったかも。

初めてのゆいレール&東陽バス

この時点で、9時ちょっと前。遅めの出発です。

一応念のため、googleマップ利用。

目的地登録し、ルート案内してもらいます。

そして驚いたのは、ゆいレールは療育手帳を所持してると本人及び同伴者の料金が半額!!

2人合わせて、片道180円!!激安です!!

那覇バスターミナルまでゆいレールで行き、その後は東陽バスに乗り込みます。

ここでも手帳がフル活躍!!

バスも療育手帳を所持してると、本人及び同伴者の料金が半額!!

沖縄、福祉に優しいんですね~

おかげで、2人で780円で行けました♬

1時間ほど乗車し、あざまサンサンビーチ入口バス停で下車。

無事にフェリー乗り場に到着!!


ゆいレール+バスが自信ない方は、レンタカーがおすすめ。
(他にも行くところある方は、特にオススメ)

安座真港からフェリーに乗る

住所:〒901-1400
沖縄県南城市 知念安座真1062

電話:
安座真事務所 TEL 098-948-7785
久高島事務所 TEL 098-948-2873
運航時間:その都度で、2便が1便になります。
(HPでご確認下さい
運賃:フェリーくだかIII
大人:往復¥1,280/片道¥670
小人:往復¥650/片道¥340
ニューくだかIII
大人:往復¥1,460/片道¥760
小人:往復¥750/片道¥390
駐車料金:無料

今回、高速船は出ていませんでした。(1日4便の時でした)

料金はバス等と同じく療育手帳を所持してると、本人及び同伴者の料金が半額!!

破格値で、久高島へ行けます。

ありがとうございます!!

着いた時間が10時半だったので、11時半まで待ちます。

待っている間、待合室に貼ってある注意事項や猫スポットなどを見ます。

待ち時間が長いので、予め買っておいたコンビニ飯を食べました♬

これで島の滞在時の時間を節約できます!

ツッコミネコ
ツッコミネコ
オレの仲間に会えるかニャ??

いよいよ久高島へ!

時間になったら、フェリーが来てくれました♬

しかしこの日は4便しかない上に、夕方までにホテルへ戻る必要あり。

島の滞在時間は、ちょっと短い2時間弱です。

その後、徳仁港に到着♪

久高島巡りは、自転車がおすすめ!

その後島をめぐるため、久高船待合所で自転車を借りました♬

引用 フォートラベルさんより、画像をお借りしました

住所:〒900-0035
沖縄県南城市知念久高231-4
電話:098-948-2842
営業時間:8:00~17:00

定休日:※船の運航状況に合わせる
料金:(通常自転車)
1時間300円/1.5時間450円/2時間600円/2.5時間750円
(電動自転車)
1時間500円/1.5時間700円/2時間900円/2.5時間1200円
※子供の自転車、チャイルドシート等あり
【その他レンタサイクル】
さばに(TEL:098-948-3893)
たまき(TEL:098-948-2291)

島内はとても広いので、自転車がおすすめです。

自転車で島内をウロウロしてると、早速ネコ2匹発見!!

この猫は触れませんでした(悲)

その後、海の方に行ってみることに!

結構きれいです!!(多分イシキ浜?)

ここよりも、もっときれいな場所が後ほど出ます。

猫探してグルグル回ってたら、やっと発見!!

その他ネコも居たんですが、逃げちゃいます、、、

息子は超久々に自転車乗ったせいなのか、上手に運転できず・・・

しばらくしてから慣れたようで、乗れました。

やっぱり練習しないとダメですね!

途中にお墓がありました。

沖縄のお墓、独特です。

道に木が生い茂ってます。

ヤグルガーと呼ばれる場所です。

海がめっちゃきれいです!!

下には降りれません。

道が舗装されてないところです。

この島には、こういった場所が結構あります。

時間が無くなったので、民家の方に戻りました。

ちなみに久高島の食事処は、軽食のみの店を含めて3軒あります。

売店は4件ありますが、コンビニはありません。

ドリンク売っている自販機、トイレも数か所しかありませんのでご注意を。
(トイレは、久高島宿泊交流館を利用しました)

※島内の奥に行く場合は飲み物トイレないので、気を付けてください。

ちなみに宿泊場所もありますが、近くに泊まっていった方が良いかも?

ここが一番近くて良さそうな宿です。

その後フェリーの時間が迫ってきたので自転車返却。

そして元の安座真港へ。

戻ってきたら、ネコちゃんいました!!

このネコちゃんは人馴れしています。

もう1匹寝てました。

黒いネコちゃん、自由です(笑)

ちなみに斎場御嶽という世界文化遺産が近くにあるんですが、今回時間の都合上行けずじまい(泣)

その後、またバスとゆいレールを使い、国際通りへ。

南国な雰囲気です~

まとめ

3日目は、独自で調べて離島へ~!

かなり突発でしたが、無事に行けて良かったです♬

でも全然時間が足りず、回り切れなかったのが悔やまれます(泣)

神聖な島なので、色々行きたかったのですが・・・

離島マニアの気持ち、ちょっとわかりました(笑)

次回はこれまた最終日、突発でお出かけします。

乞うご期待!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク