北海道旅行の旅~2日目の夜は、一桁の世界!?北海道三大夜景へ!

スポンサーリンク

実は先日、息子の主治医に【自転車の練習をさせてください】と言われました。

うちの自宅から最寄りの中学校までは遠いので、中学校からは間違いなく自転車通学になるためです。

なので、三重県でも屈指の自転車の練習ができる伊坂ダムへ行ったら・・・

なんか祭りやってて、凄いことに(´-﹏-`;)
(八郷フェスタin伊坂ダム)

ちびまま
ちびまま
うどん100円、わたがし無料、フランクフルト100円とか、全体的に飲食が安い!!

さらに木製の椅子作成(キャンプで使うような、座面が斜めになってるタイプ)、こちらも無料!!
(最初から形が用意されてるので、組み立てるだけ)

正直内容が凄すぎて、びっくりしましたよ~(汗)

知ってたら弁当買わず、100円飲食食べればよかった、、、

どうやら毎年やってるイベントのようです。

凄い人ですが、興味があれば来年行ってみてはどうでしょう??

ちなみに自転車の練習は、通りに人が多かったですが何とかできました♬

これからも定期的に、練習しようと思います。

今回は前回の続きからです。

よろしくお願いいたします(❀◕‿◕)

スポンサーリンク

2日目夕方は、小樽を散策

ブラブラしてたらホテルのチェックイン時間になったので、googleさんの案内に従ってホテルへ。

そしたらホテル裏の駐車場に案内されちゃいました(笑)

ちなみにホテル裏からも、フロントへ入れます。

ホテルソニア小樽へ

チェックイン後、表で撮影(笑)

住所:〒047-0031
北海道小樽市色内1丁目4−20
電話:0134-23-2600
チェックイン:15:00~
チェックアウト:~11:00
駐車場:あり(1泊1200円) 
車庫タイプ:平置きと立体駐車場(計58台)
車両制限(立体駐車場):全長5.0m、全幅2.0m、全高1.55m
※特記事項当館の駐車場が満車の際は、恐れ入りますが近隣のコインパーキングをご利用ください。(ホテルの提携駐車場はございません。)
朝食:あり 大人(小学生以上):¥1,800
3歳~6歳(未就学児):¥900
2歳以下:無料

wi-fiあり、天然温泉大浴場あり、ダイソンドライヤー等あります。

コインランドリー(洗剤自動投入)もあります。

ここのホテルはリニューアルしたばっかりなので、きれいです!!

旦那もご満悦でした。

アンティーク物が多数、展示されています。

偽物の暖炉も、展示されています。

とても雰囲気が良いです。

今回3階でした・・・残念、ちょっと低いなぁ。

各階に、ヴィンテージものが飾ってあります。

お部屋は、カナルスーペリアツイン【禁煙室】(運河側)

エキストラベッド置いてあったので、ちょっと狭かったです。

でも外履き用スリッパ、プラズマクラスター等置いてあって良かったです♬

ちなみに宿泊料金ですが、素泊まりで3名1万切っています。

格下のお部屋もありましたが、料金ちょっと出してこの値段です(笑)

本当に安くていいホテルです。(またその理由を後程追記します)

ちょこっと小樽散策へ

実はホテル前が、小樽運河なんですよ~

小樽運河が、お部屋から見れます。

街側の部屋もありますが、運河側が圧倒的におすすめです。

運河には、カモが泳いでいます。

動き、めっちゃ早いです(笑)

小樽はこんな素敵な建物もあります。

他にも行きたいところあったんですが、時間的に無理でした(泣)

実はここ、行きたかったんです。

ステンドグラス、見たかったなぁ~

ちなみに北海道の日の入りは、おおよそ16時

この時点で、8℃です(汗)

千歳と比べて、風も吹いている小樽の方が圧倒的に寒いです。

その後夕飯食べれそうなところを必死で探したんですが、小樽は店が閉まるのが早い!!

居酒屋ぐらいしかないんですよね~

なので札幌に出るしかありません。

でも今回は、バーガーキングにしました(苦笑)

息子も喜ぶお店なのでまぁ問題はなかったですし、久々のバーガーキングも悪くはなかったです(笑)

小樽天狗山ロープウェイへ

その後、ここへ行く事に!

住所:〒047-0012
北海道小樽市天狗山
電話:0134-33-7381
運行期間と時間こちらに記載
料金:往復 大人1,250円 子供630円
駐車可能台数:150台
小樽からのバス料金: 片道 大人220円 小人110円

うちらはホテルの人に【車を動かすときは、必ずフロントに連絡してください】と言わてれたので(駐車位置が悪かったため)今回バスで行きました。

天狗山は、北海道三大夜景(函館山・藻岩山・天狗山)のひとつです。

山頂のライトアップ、キレイ

これが天狗山の夜景です。

カメラの性能のせいもありますが、ボチボチかなぁ?

地元で見た、篠栗町の米の山展望台の方がキレイな気が、、、、
(ちなみに、車に乗ったまま見れます)

ちびまま
ちびまま
運転技術が必要な場所だけどね、、、

地元帰った時、今度こそ行こう!(笑)

なんか、博物館的なものもありましたよ~

スキーの板がめっちゃ飾ってあります。

メダルとか、バンバン飾ってあります。

オリンピックのメダルが見れるのは、貴重ですね。

あと天狗・・・飾ってあります(^▽^;)

天狗神社(だっけ?)あったけど、寒すぎて行きませんでした(笑)

天狗のお面がめっちゃ飾ってあります。

う~ん、興味はないな・・・

息子が希望したので、見せてあげました♬

子供はこういうの、好きですよね(❀◕‿◕)

ちなみに下界に降りてきたら、この気温!!

上はもっと寒かったはず、、、

実際寒かったので、手袋とネックウォーマーしていって良かったです。

北海道の冷えと、本州の冷え、全然違いますね~

流石北海道!!

ホテルへ戻る。

うちが泊まったホテル、天然温泉があるんですよ~

宿泊時、駐車場料金・入湯税取られました(ホテル代は先払いしてました)

我が家は本館に泊まっていたので直通。

タオルは部屋から持っていくタイプで、ルームキーでお風呂場に行く必要があり。

お湯質はヌルヌル系、洗い場はリニューアルして3個→8個に増えていたため混雑ナシ。

ちなみにアメニティ(化粧水・乳液・メイク落とし・洗顔石鹸)は、チェックイン時1階エレベーター前に置いてありました(無料)

そしてダイソンのドライヤー初体験しましたが、あれ風力マックスだと髪が絡まりますね、、、

でも翌朝、髪はサラサラでした♬

ちびまま
ちびまま
ダイソン難しい、、、

そしてベッドに戻って、何気なくこの転がってる物体を見てたら・・・

これ、ブランケットだったんですね!!

ただのクッションかと思ってました~

まぁエアコン操作が部屋ごとにできたので(本館のみ)、問題なし。

枕も最初から2種類置いてあり、とても快適♬

素泊まりなら、ホテルソニアはアリだと思います。

運河側で雰囲気も良いし、コツは要りますが窓も開けれます。

これで3名(子供は大人料金でした)1万切ってるのが凄い!(笑)

今回のまとめ

大満足のホテル・観光でした♬

3日目も、もちろんギリギリまで観光しますよ~(笑)

あっ余談ですが、3日目の朝は5℃まで下がったようです。

最後まで読んでくれて(๑´ڡ`ㅅ)アリガト!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク