【2019年】湖畔キャンプが出来る、青柳浜キャンプ場の施設紹介

スポンサーリンク

今回は青柳浜キャンプ場の施設の情報をご紹介します!!

もし行かれる方が居たら、参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

青柳浜キャンプ場

〒520-0512
滋賀県大津市大物657
TEL:0077-592-1173 
営業期間:4月1日~11月末まで
受付時間:9:00〜19:00  土日祝日可

サイト

サイトは基本、土サイトです。(区画割りあり)

以前と比べて、キャンプ場がが狭くなっちゃったと管理人さんが言っていました。

今回雨キャンプとなりましたが、水はけは良好で水たまりが出来るようなことはありませんでした。

ただし泥はねは多少あるので、雨が降るとわかっていたら予め雑巾を持ってきておくと良いす。

【追記】

サイトは湖側と奥側(グランピング施設側)とあります。

グランピング施設から音がするので、静かな方が良い方は湖側がおすすめです。

あと時々電車が通過するため、音がめっちゃうるさい時があります。

料金

1泊:
テント料金:2,500円~(ツールームは1,000円アップ)

タープ料金:1,000円~(4mタープは1,000円アップ)
車料金:2,500円~

チェックイン:9時~
チェックアウト:~17時(繁忙期は15時)

(例)家族4人(大人+子供各2名)の繁忙期サイト料⇒8,000円

【キャンセル料】
基本なし? 良心的です♬ 
※宿泊は事前予約制

 料金については、まとめの方にも記載します。

サイトマップ


青柳浜キャンプ場は、標高91mです。
ほぼ平地の気温になります。

POINT!
夏は目の前の琵琶湖で、湖水浴や湖畔キャンプができます

サイトによっては凹凸が激しいが、テント+タープは張れるぐらいの広さはあります。

サイト指定は恐らくできず、早い者勝ちのような感じでした。

サイトの張り方にも指定があり・・・

前)タープ、テント、車(後 

このような順番で張るよう、紙を頂きました。

管理棟


管理棟にはあんまり物は売ってないので、受付時以外は用がない感じです。

自販機は置いてあります。

受付時、この紙を頂きます。

これに注意事項等全て記載されています。

・直火禁止
・魚釣り禁止
・音楽禁止
・花火は21時まで  等

今回のキャンプで直火やってる外国人グループが居たり(うち1名は日本人が居ました)、音楽鳴らしてる奴が居ました。

管理人さんが適度に注意しているので(特に音楽)ルールは守りましょう。

キャンプ場では、焚火台の貸し出しはありません。

こういったものを、予め持参するようにしましょう。

サニタリー

シャワーとトイレ

シャワーは水シャワーしかないので、夏以外は用はないかと。

近くの比良とぴあの割引券がもらえるので、比良とぴあへ行きましょう。

トイレは管理棟近くのトイレが一番オススメ。

そちらのみ、水洗です。

洋式は通常タイプで、温便座タイプではありません。

炊事場

北側の炊事場です。

こちらの炊事場は、ちょっと使いづらいかもです。

南側の炊事場は通常タイプの炊事場なので、使いやすいですが・・・

ゴミ捨て場は、北と南の炊事場のところにあります。


燃えるゴミ・カン・ペットボトル・炭等が捨てれます。

キャンプ場内の湖

夏(7月~8月)のみ、泳げます。

夏以外は泳ごうとすると注意されます。

結構管理人さんが巡回してらっしゃるのに、好感が持てました。

まとめ

最後に料金についてですが、季節外だったらツールームでも2500円でOKと言われることがあります。

不明点は全て、電話で確認を取ってから行った方がおすすめです。

管理人さんは優しいので、相談に乗ってくれるはずです。

なのでオススメの時期は、夏以外に行くと良いですよ~(‘ㅂ’)b

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

コメント

  1. アバター kazuura より:

    こんばんは

    区画サイトで区画内に収められるなら、大型タープやツールームであろうが料金は同じでもいいのに
    昔はフリーサイトだったような気がするんですが、その料金が据え置きなんでしょうかね
    琵琶湖周辺料金といえばそんなもんかなとは思うけど、施設の割には高いか
    このキャンプ場、全区画、琵琶湖ビューなんですか?

  2. ちびまま ちびまま より:

    【kazuuraさん】
    こんばんは~
    ツールーム料金のほかにもっと上のランクが掲載されてたような気がしますが、チラっとしか見てないので覚えてないんです~すみません(´・ω・`)

    そうそう以前はフリーサイトだったようですが、今はロープで区画されてますね。
    人が少ない時は、ちょっとぐらいならはみ出てもOKと言われます。
    値段は、以前と同じく据え置きかも?です。

    このキャンプ場、全区画琵琶湖ビューではありません。
    全面の湖側のサイト&後ろ側に何区画かあります。
    そしてコメント書いてて思い出しました!!
    実はこのキャンプ場、すぐ近くに電車が通るのでめっちゃうるさい時があります。
    それ書くの忘れてた・・・・サイト構成と電車の事、追記しておきます♬